歯磨き粉,アパガード・リナメル,レビュー

これでダメならあきらめる!最強の歯磨き粉アパガード・リナメル買ってレビュー

歯磨き粉,アパガード・リナメル,レビュー

 

最近、私の歯の色があまりにも汚くなってきたので歯を白くする方法はないかとネットで調べました。歯のホワイトニングという手法があるけれど基本的には歯医者で行うものであること、さらに値段も高価であるらしくとても私はホワイトニングはできないなと思い、自宅で出来る方法はないかと調べましたが、自宅で出来るのは歯磨きしかないという結論になりました。

 

そして私が選んだ歯磨き粉が「アパガードリナメル」です。歯を白くするというより歯の汚れを落とす程度の製品のようです。歯を白くする歯磨きというのは意外とないものだなと感じました。セッチマはみがきも使ってみたのですがあまり効果なしでした。その割にかなり強力な研磨剤が入っているとのことでセッチマは使わなくなりました。

 

アパガード・リナメルを買うにあたってアパガード・ロイヤルとどちらを選べばいいのか悩みました。ロイヤルは一般消費者向け、リナメルは基本的に歯医者さんで売られるものらしいです。リナメルのほうにはポリビニルピロリドンという着色汚れやヤニを溶かして落とす成分が入っているので、私の場合は着色汚れが気になるのでリナメルを選びました。私は2191円でアマゾンで購入しました。歯磨き粉が2000円!と妻は驚いておりました。

 

アパガード・リナメルは普通の歯磨きと違ってあまり泡立ちません。薬用ハイドロキシアパタイトが歯の傷を直して再石灰化を促すとのことで歯磨き後もその成分を口の中に残すために少しの水で軽くうがいをするのだとネットのブログで読んだのでそのとおりにやっています。

 

効果は最初の日からわかりました。さすがに着色汚れが全部とれたりはしませんが、気になっていた部分に歯ブラシによって線状の傷がついていたので「あぁ、ちゃんと汚れが取れているな」と感じました。ただ、少し知覚過敏のような感覚があるので、注意して使っていこうと思っています。

 

まだ使い始めて1週間程度ですが歯磨き粉で行える対策はこれが最高レベルだと思うので、これでダメなら潔く歯医者さんでホワイトニングをしようと思っています。