自分へのご褒美、ヴィトンの鞄

自分へのご褒美、ヴィトンの鞄

ヴィトン,鞄

 

今回は美容ではなくファッションのお話になります。

 

ヴィトンはずっと好きなブランドで、いろいろ持っていますが自分で買おうと思ってずっと悩んでいたダミエの鞄があり、ヴィトンを覗く度にどうしようか迷っていました。

 

私はパートで働いていますが、1日4時間程度のパートで1ヶ月で5〜6万円ほどにしかなりません。自分の洋服や化粧品を買ったり、友達とランチに行くとなかなか貯金もできない状況です。そんな中から月々少しずつ貯めて1年頑張って働いた自分へのご褒美として思いきってヴィトンの鞄を購入しました。

 

価格はきっちりとは覚えていないのですが、およそ14万円ぐらいだったと思います。

 

いつも正規店で買うので、今回も大丸京都店で購入しました。

 

ブランド品はやはり正規店で買うのが安心でもあるし、アフターサービスも正規店で買ったものしか受け付けてくれないので百貨店に入っている正規店で購入しています。

 

サイズなど悩んで買ったので、使い心地には満足しています。

 

大きいサイズか一回り小さいサイズかと、ダミエかモノグラムかもすごく迷いました。

 

ダミエは今まで持ったことがないので、ひとつは欲しいと思っていたので、ダミエを買おうと思っていましたが、ダミエの中でも白い色のアズールとまた迷い、結局汚れの目立たない普通のダミエに決めました。

 

ファスナーが付いているので、防犯面でも安心でサイドにあるポケットも使い勝手が良いです。ひとつだけ難点は持ち手の革が少し固く、ずっと肩に掛けていると肩が痛くなるところです。